ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ネットワーク機能 』 内のFAQ

157件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • ロードバランサー(L4)とL7ロードバランサー(Pulse Secure Virtual Traffic Manager)の違いを教えてください

    ■ロードバランサー(L4)の特徴  ・レイヤー4の負荷分散が可能です。(IPアドレスとポート番号による負荷分散が可能)  ・10~2000Mbpsの帯域から選択が可能です。  ・標準で冗長化構成がされています。  ・安価で容易に導入が可能です。  ・サーバー保守、パッチ適用などのメンテナンス作業は不要です。  ・IPv6での通信が可能です。 ■ロードバランサー(L7)の特徴... 詳細表示

  • 「ネットワークID」とは何ですか?

    ニフクラにて発行されるプライベートLANの固有の識別子です。 プライベートLANごとに発行されますが、VLAN-IDとは異なります。 「ネットワークID」は、コントロールパネルで確認することができます。 また、「ネットワークID」が発行されるのは「プライベートLAN」のみで、「プライベートLAN(旧)」では発行されません。 クラウドヘルプ【プライベートLAN:基本情報】 h... 詳細表示

    • No:452
    • 公開日時:2015/03/25 08:47
    • 更新日時:2019/06/24 10:51
    • カテゴリー: プライベートLAN
  • ネットワーク疎通ができません。

    ネットワーク不通の原因と対処方法 原因 現象 共通グローバル側の通信ができない 共通プライベート側の通信ができない プライベート側の通信ができない A.ファイアウォールで遮断されている ● ● ● B.DHCP 設定ができていない ● ● ● C.Network ManagerがIPアドレスを上書きし... 詳細表示

    • No:372
    • 公開日時:2017/07/20 11:40
    • 更新日時:2021/08/02 17:49
    • カテゴリー: ネットワーク
  • コネクションタイムアウトはどのような条件で発生しますか?

    idle状態(無通信状態)が30分続いた時にコネクションが切断されます。 その場合、「Session has idled out」のログが記録されます。 ※コネクションタイムアウト値はトンネルモードの設定に関係なく、いずれも同様です。 ※コネクションタイムアウト値は変更できません。 詳細表示

  • ロードバランサー(L4)を経由した通信の送信元IPアドレスはどうなるか。

    ■ロードバランサー配下のサーバーから外部へアクセスした場合  外部のアクセス先側で確認できる送信元IPアドレスは、「サーバーのIPアドレス」となります。  なお、アクセス先側で認識される値については、送信先側の構成により変化する可能性が  考えられますのでご注意ください。 ■外部からロードバランサー配下のサーバーへアクセスした場合  ロードバランサー配下のサーバーのアクセス... 詳細表示

  • ニフクラで提供されるサーバーのネットワーク設定が知りたい

    ニフクラで提供しているサーバーのネットワーク設定はクラウド上のDHCPサーバーより IPアドレスを割り当てられる仕様となっております。 以下のサービスをご利用のお客様を除き、サーバー上のネットワーク設定ファイルを編集しての IPアドレス固定化は禁止事項に該当いたします。 ・プライベートLAN  プライベート側のネットワーク設定のみお客様によるIP アドレス固定化と ... 詳細表示

    • No:379
    • 公開日時:2013/03/07 18:38
    • 更新日時:2020/08/11 11:29
    • カテゴリー: ネットワーク
  • IPv6のIPアドレスをサーバーに割り当て可能ですか?

    サーバーへの IPv6 アドレスの割り当て可否については以下の通りとなります。 ・共通グローバル  -> IPv6 アドレス割り当て "不可" ・共通プライベート -> IPv6 アドレス割り当て "不可" ・プライベートLAN -> IPv6 アドレス割り当て "可能" プライベートLAN 上での IPv6 アドレス割り当てにつきまして... 詳細表示

    • No:380
    • 公開日時:2012/12/17 17:37
    • 更新日時:2021/01/22 14:19
    • カテゴリー: ネットワーク
  • カスタマーゲートウェイの対向機器LAN側IPアドレスの設定について

    「対向機器LAN側IPアドレス」に入力した値は、IKEフェーズ1 のIDとして利用されます。何も入力しなかった場合は、「対向機器IPアドレス」に入力した値が、IKEフェーズ1 のIDとして利用されます。カスタマーゲートウェイの「対向機器LAN側IPアドレス」を設定する必要のあるケースは以下がございます。 ・YAMAHA RTXシリーズとのIKEv1による接続をする場合  ・IKEv2によ... 詳細表示

  • 作成したサーバーがスパムブラックリストに登録されました

    お客様のサーバーが、トレンドマイクロやSpamhausなどのスパムブラックリストに 登録された場合は、お客様にて以下の手続きを実施ください。 (1) ブラックリストに登録されたサーバーのIPアドレスに、DNSの逆引きレコードを   設定してください ※1 (2) 対象IPアドレスが登録されたスパムデータベース管理業者に対し、対象IPアドレ   スをスパムブラックリストから解除す... 詳細表示

    • No:378
    • 公開日時:2014/10/09 18:02
    • 更新日時:2021/08/13 16:27
    • カテゴリー: ネットワーク
  • リモートアクセスVPNゲートウェイのアップグレードによる修正点・変更点について

    リモートアクセスVPNゲートウェイのアップグレード機能を用いた際における、 各バージョンの修正点・変更点は以下の通りです。 v1.2リリースノート (2021/04/26) 接続確認済みOS Windows 10のビルドバージョンが変更となりました。 macOS Big Sur(11.2.3)が追加されました。 MacとLinuxにおいて、プロキシ... 詳細表示

157件中 1 - 10 件を表示