ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 サービスサーバータイプ・仕様 』 内のFAQ

147件中 1 - 10 件を表示

1 / 15ページ
  • VMware Toolsの動作確認・起動はどのようにすれば良いですか。

    以下の手順にてVMware Toolsのステータス確認を実施いただき、VMware Toolsが停止している場合は起動してください。 ◆RedHat・CentOSバージョン5以前の場合 『VMware Toolsのステータス確認』 # ps -ef | grep vmtools # service vmware-tools status ... 詳細表示

  • 「リモートデスクトップライセンスに問題があるため、このセッションは60分後に切断されます。」と表示される。

    Windows Server 2019 Std以降でRDSを含むイメージから作成したサーバーについて、 ワークグループ環境のままリモートデスクトップ接続する場合に 以下のメッセージが表示されるようになりました。 リモートデスクトップライセンスの問題 リモートデスクトップライセンスに問題があるため、このセッションは60分後に切断されます。 システム管理者に問い... 詳細表示

  • VMware Toolsの再インストールを行いたい。

    以下の手順にてVMware Toolsの再インストールを行ってください。 Vmware Toolsの手動バージョンアップも同様の手順となります。 ■ VMware Tools 推奨バージョン VMware Tools 10.x 以降 ※2018年9月時点の情報となります ※取得可能な最新版のご利用を推奨いたします ■ サーバー再起動について VMware Too... 詳細表示

  • VMware Tools / open-vm-toolsのバージョンを確認したい。

    以下の手順にてVMware Tools / open-vm-toolsのバージョンをご確認いただけます。 コントロールパネルから確認 コントロールパネルからサーバー一覧画面を開き、確認したい対象サーバーの詳細画面からバージョンとステータスがご確認いただけます。 詳細についてはコントロールパネルのヘルプをご覧ください。 クラウドヘルプ 【コンピューティング:... 詳細表示

    • No:27
    • 公開日時:2017/02/13 13:07
    • 更新日時:2019/08/02 12:05
    • カテゴリー: サーバー
  • ニフクラ上にMicrosoft製品を導入する場合の注意点はありますか?

    ■ニフクラの専有環境上でのご利用について ※専有環境:専有コンポーネント、プライベートクラウド お客様のボリュームライセンスまたはSPLAを通じて購入した製品をニフクラ上に展開することが可能です。 ■ニフクラの共有環境上でのご利用について ※共有環境:共有サーバー ●お客様のボリュームライセンスをご利用する場合 ソフトウェア アシュアランスのライセンスモビリティを活用すること... 詳細表示

  • Windows系サーバーで、OSライセンスを保持したままsysprepを実行したい

    sysprepの実施自体は問題ございません。しかしながら、sysprepを実施いただく場合は、以下の手順にて実施いただく必要がございます。 ※ニフクラでは、Windows Server 2012/2016 のスタンダードイメージでも実施可能ですが、Microsoft社の汎用的な方法のご案内となりますため、お客様責任でのご実施となります旨ご了承ください。 ※条件によっては、以下手順でsys... 詳細表示

    • No:13
    • 公開日時:2018/11/15 15:00
    • 更新日時:2019/06/21 18:46
    • カテゴリー: サーバー
  • Windows Serverに「正規品ではありません」、または「ライセンス認証されていません」と表示が出る。

    サーバーのライセンス認証が完了していない可能性が考えられます。 本事象は以下の操作を実施してサーバーを作成した場合に発生する可能性がございます。 ・サーバーコピー ・カスタマイズイメージからサーバー作成 ・VMインポート ・その他、OSがライセンス違反と判断した場合 [原因として考えられること1] 対象のサーバー上でドメイン名の解決ができない場合に事象が発生します。... 詳細表示

  • ニフクラで提供するMicrosoft SQLServer 2017 Standard Editionの仕様について

    ■Edition SQL Server 2017 Standard Edition ■インスタンス機能 データベース エンジン サービス SQL Server レプリケーション Machine Learning サービス (データベース内)  検索のためのフルテキスト抽出とセマンティック抽出 Data Quality Services Analysis Services ... 詳細表示

  • Red Hat Enterprise Linux リポジトリ参照設定更新についてのFAQが知りたい(2018年)

    リポジトリサーバー切り替えスケジュールを知りたい ◎2018年3月27日 ~ 2018年7月31日【移行期間】  移行期間として、切り替え前後両方のリポジトリサーバーが利用可能です。  移行期間中は、両方のリポジトリサーバーに同等のパッケージが配備されており、  yum update等も参照リポジトリによらず実行可能です。  この期間内に設定更新いただくことを推奨し... 詳細表示

  • カーネルのアップデートは可能ですか?

    2011年7月7日より禁止事項から「カーネルのアップデート禁止」の項目が除外され、 カーネルのアップデートは可能となっております。 RHEL 7.x および CentOS 7.x までの提供イメージについては、 yumのアップデート対象からkernelを除外する設定が入っております。 コメントアウトすることでカーネルのアップデートの実施することが可能です。 ... 詳細表示

    • No:84
    • 公開日時:2011/07/12 15:44
    • 更新日時:2019/11/20 18:00
    • カテゴリー: サーバー

147件中 1 - 10 件を表示