ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 IPアドレス 」 でキーワード検索した結果

90件中 61 - 70 件を表示

7 / 9ページ
  • 作成したサーバーがスパムブラックリストに登録されました

    お客様のサーバーが、トレンドマイクロやSpamhausなどのスパムブラックリストに 登録された場合は、お客様にて以下の手続きを実施ください。 (1) ブラックリストに登録されたサーバーのIPアドレスに、DNSの逆引きレコードを 設定してください ※1 (2) 対象IPアドレスが登録されたスパムデータベース管理業者に対し、対象IPアドレ スをスパムブラックリストから解除する 詳細表示

    • No:378
    • 公開日時:2014/10/09 18:02
    • 更新日時:2021/08/13 16:27
    • カテゴリー: ネットワーク
  • NetworkManagerの導入時にご注意いただきたいこと。

    NetworkManagerをインストールし、デフォルト設定の状態でサービスの起動を行うと、 以下の事象が発生することを確認いたしております。 ・プライベート側IPアドレスが設定されず、疎通がとれない状態となる ・名前解決が行えない状態となる OS上の設定につきましては、お客様の責任で設定いただく必要がございます。 上記事象が発生する事をふまえ、ご対応いただきますようお願い 詳細表示

  • ニフクラで作成できるSSL証明書はクロスルート方式ですか

    ]サーバ証明書 インストール手順 > (オプション)クロスルート設定用証明書の入手 https://knowledge.digicert.com/ja/jp/solution/SOT0002.html ※外部サイトのため、リンク切れの際はご容赦ください ロードバランサーに組み込んだサーバーにSSL証明書クロスルート方式の設定を行った場合、 サーバーが認識する接続元IPアドレスはロード 詳細表示

    • No:567
    • 公開日時:2013/08/21 11:01
    • 更新日時:2023/07/07 11:21
    • カテゴリー: SSL証明書
  • ロードバランサー(L4)を利用するにあたり、サーバー側で許可すべきアドレスを教えてください。

    からお客様のサーバーに対して通信が必要となりますので 以下ページ内「許可設定対象アドレス(ロードバランサー機器)」をご確認ください。 許可するIPアドレスにつきましては、使用するリージョンを確認し設定をお願いいたします。 クラウド技術仕様/制限値【ロードバランサー(L4)】 https://docs.nifcloud.com/network/spec/lb/index.htm <HTTPを 詳細表示

  • SSHクライアントソフトにてサーバーにアクセスした際に「到達できない」と表示される

    『原因として考えられる事1』 お客様環境のネットワークセキュリティにおいて外部へのSSH通信が遮断されている可能性が考えられます。 『対処方法1』 お客様環境のセキュリティを担当している部署へSSH(ポート22)の解放状況をご確認ください。 『原因として考えられる事2』 お客様の接続しようとしているサーバーのIPアドレスの入力ミスが考えられます。 『対処方法2』 コントロール 詳細表示

  • ファイアウォールを空けるため、エージェントからの通信先を教えてください。

    IPアドレスについて 以下ベンダーページの「Nagano, Japan」、「Kanagawa, Japan」にあるマネージャと通信しますので 対象のIPアドレスへの通信許可設定をお願いいたします。 47189: Acronis Cyber Cloud: access ports and hostnames https://kb.acronis.com/content 詳細表示

  • サーバー環境に問題が発生した場合の備え、対処方法を知りたい。

    事前の対処方法となりますが、作成されたサーバー環境のイメージをカスタマイズイメージ機能にて取得・保存いただくことで、 問題が発生した際にそのイメージを基にサーバーを新規に作成し、イメージ保存時点でのサーバーの環境を復元いただくことが可能となります。 なお、新規作成されたサーバーは、元のサーバーとは異なるIPアドレスが割り当てられますので、ご了承ください。 ※カスタマイズイメージの 詳細表示

    • No:67
    • 公開日時:2012/11/27 11:16
    • 更新日時:2019/06/21 20:40
    • カテゴリー: サーバー
  • コントロールパネルやAPIを不正に操作されていないか確認したい。

    コントロールパネル内のアクティビティログにて、コントロールパネルやAPIの操作ログを確認できます。 意図しないログインや操作が行われていないかご確認ください。 コンピューティング以外の操作ログについては確認できないものもあるため、 サービス毎のイベントログ取得機能を併せてご確認ください。 アクティビティログでは、操作内容のほか、操作が行われた日時や接続元IPアドレス情報を確認でき 詳細表示

  • 基本監視設定にてpingの疎通監視を設定後、ping 応答なしのアラートメールが届きました

    』 Windows系OSの場合、Windowsファイアウォールの設定でICMPを拒否している可能性が考えられます。 監視サーバーのIPアドレスからのICMPを許可する必要があります。 ▽対処方法 Windowsのファイアウォールの設定で、監視サーバーのIPアドレスからのICMPを許可する必要があります。 監視サーバーのIPアドレスについては下記の「1 ping監視をされる場合の(1)」をご覧 詳細表示

  • サーバーコピーを実施したらエラー終了しました。考えられる原因を教えてください。

    原因として考えられる事1 プライべートLANをご利用で、IPアドレスを手動で設定していた場合、プライベート側のIPアドレスは コピー元サーバーのIPアドレスとなり、サーバー起動時に重複する可能性がございます。 対処方法1 一旦コピー元のサーバーのIPアドレスを重複しないアドレスに変更し、コピー先サーバーを作成後、 コピー元サーバーのIPアドレスを元に戻す事をおすすめします 詳細表示

    • No:305
    • 公開日時:2016/08/24 11:10
    • 更新日時:2024/01/25 16:45
    • カテゴリー: サーバーコピー

90件中 61 - 70 件を表示