富士通ロゴ

【重要なお知らせ】サービス統合に基づくサービス名称の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、「ニフクラ」は、「FJcloud-V」に統合し、名称を変更しました。
「ニフクラ」「NIFCLOUD」「nifcloud」は、「FJcloud-V」に読み替えていただきますようお願いいたします。

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 VMインポート 』 内のFAQ

21件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • Windows系OSをインポートする場合、OSのライセンスは持ち込みますか?

    持ち込む必要はございません。 Windows系OSをVMインポートで持ち込んだ場合、OSのライセンスとしてニフクラのSPLAライセンスが自動で適用されます。 そのため、OS料金にライセンス料は含まれております。 また、Windows系OSをご利用の場合、サーバー料金以外にOS利用料が別途発生いたします。 ライセンスを持ち込む場合は下記のページもご参照ください。 【Windows... 詳細表示

    • No:342
    • 公開日時:2014/02/20 10:42
    • 更新日時:2019/06/12 11:56
  • 仮想アプライアンス製品のVMインポートは可能でしょうか。

    ニフクラにて提供しているVMインポート機能に対応するVMイメージである場合、可能です。 ただし、以下URLに記載されておりますインポート検証済みOS以外の場合、 ニフクラとしてのサポート対応は出来かねます。 クラウド技術仕様/制限値【コンピューティング:VMインポート】 https://docs.nifcloud.com/cp/spec/vmimport.htm そのため、仮想アプライ... 詳細表示

    • No:338
    • 公開日時:2017/06/08 18:35
    • 更新日時:2022/08/04 15:05
  • VMインポート時に作成されるディスクのサイズはどのように決定されますか?

    VMインポート時に作成されるディスクのサイズとして用いるのは、 お客様にてOVFファイルを作成する際に指定していただく「プロビジョニング容量」です。 具体的には、「ovf:capacity」で指定した容量でディスクが作成されます。  ◇クラウド技術仕様/制限値【コンピューティング:VMインポート】  https://docs.nifcloud.com/cp/spec/vmim... 詳細表示

    • No:2466
    • 公開日時:2020/03/10 15:46
    • 更新日時:2021/05/12 10:17
  • VMインポートを利用する場合、オンプレミスのRHEL OS のOSライセンスはどうなりますか。

    RHEL OSをVMインポートで持ち込んだ場合、OSのライセンスとしてそのままオンプレミス時に対象サーバーに適用いただいていたRHEL OSライセンスが適用されます。 VMインポートの前に、CloudAccessの利用登録が必要になりますので、ご注意ください。 CloudAccessについては下記ページをご覧ください。 機能・サービス:Red Hat Cloud Access h... 詳細表示

    • No:341
    • 公開日時:2014/11/19 16:58
  • VMware Host Clientで作成したOVFテンプレートのVMインポートが失敗する。

    VMware Host Clientで作成した場合、 一部のデバイス設定がVMインポートに対応していない可能性がございます。 例として、CD/DVD ドライブは「クライアント デバイス」が選択できません。 「ホスト デバイス」で作成した場合は、OVFファイル内の設定を手動で修正いただくことで回避する事例がございます。 お客様ご自身でOS上のデバイス情報の対応等を確認し、事前に自身の環... 詳細表示

    • No:3043
    • 公開日時:2022/07/08 14:22
  • コントロールパネルからのVMインポートでインポートエラーが出ました。

    仮想化基盤の状況により、VMインポートが失敗する可能性がございます。 まずは再インポートをお試しください。 クラウド操作方法ガイド【コンピューティング:VM再インポート】 https://docs.nifcloud.com/cp/help/server/vmimport_re.htm 再度インポートエラーが発生した場合、以下の項目についてご確認ください。 ・VMイメージ... 詳細表示

    • No:346
    • 公開日時:2012/02/14 11:27
    • 更新日時:2024/01/25 16:46
  • VMイメージの作成方法を教えてください。

    作成方法は、以下の手順をご覧ください。 クラウドユーザーガイド【コンピューティング:VMイメージの作成方法】 https://docs.nifcloud.com/cp/guide/server_vm_new.htm VMware vSphereには無償版のライセンスが提供されております。 ライセンスの内容をご確認の上ご利用していただく事が可能です。 VMインポートのイメージ作成... 詳細表示

    • No:349
    • 公開日時:2012/02/14 11:23
    • 更新日時:2023/12/13 14:27
  • VMインポートのOVFファイルの通過条件に「ディスク数が単数であること」とありますが、ディスクが複数ある場合どうすればいいですか

    VMインポートでは、単数ディスクのみ対応しております。 ▽対処方法 VMインポートでは、単数ディスクのみ対応しておりますので、インポート元サーバーにマウントしている追加ディスクはインポートすることができません。 機能・サービス【VMインポート】 https://pfs.nifcloud.com/service/vmimport.htm ディスクを単数にする方法としては、ロー... 詳細表示

    • No:340
    • 公開日時:2016/08/24 11:21
    • 更新日時:2022/04/13 17:09
  • VMインポートでニフクラの基本ローカルディスクサイズを超えたローカルディスクの持ち込みは可能でしょうか。

    可能です。 VMインポートを実施する際に、インポートするサーバーのローカルディスクサイズがニフクラの基本ローカルディスクサイズ(Linux 30GB Windows 80GB)を超過した場合、超過分に対し100GB単位で追加課金が発生します。 ディスクの割当容量については、実際のディスクサイズからの変更はございません。 例:Windowsで100GBのディスク容量の場合、超過ディス... 詳細表示

    • No:348
    • 公開日時:2012/02/14 11:24
    • 更新日時:2019/12/17 14:47
  • ニフクラのインフラ基盤がバージョンアップ等により、現在のVMインポート可能OSに記載されているOSの変更はありますか。

    ニフクラのインフラ基盤がバージョンアップすることにより、 現在のVMインポート可能OSが変更される可能性はございます。 常に最新の情報をご確認いただき、対応有無をお確かめください。 なお、前提として「最新のVMware Toolsの利用」を推奨しております。 下記ページ記載の「インポート可能OS」につきましては「弊社にて動作確認済みOS」となりますが、 その他のOSに関しまして... 詳細表示

    • No:339
    • 公開日時:2016/09/14 15:32
    • 更新日時:2024/01/25 16:46

21件中 1 - 10 件を表示