ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 420
  • 公開日時 : 2013/04/12 09:02
  • 更新日時 : 2019/06/10 14:59
  • 印刷

ロードバランサー(L4)とL7ロードバランサー(Pulse Secure Virtual Traffic Manager)の違いを教えてください

回答

■ロードバランサー(L4)の特徴
 ・レイヤー4の負荷分散が可能です。(IPアドレスとポート番号による負荷分散が可能)
 ・10~2000Mbpsの帯域から選択が可能です。
 ・標準で冗長化構成がされています。
 ・安価で容易に導入が可能です。
 ・サーバー保守、パッチ適用などのメンテナンス作業は不要です。
 ・IPv6での通信が可能です。

■ロードバランサー(L7)の特徴
 ・レイヤー7で負荷分散が可能です。 (URLやHTTPヘッダーで負荷分散が可能)
 ・10Mbps~2Gbpsの帯域から選択可能です。
 ・サーバー上に構築いただくソフトウエアロードバランサーとなります。
 ・サービス利用時にe-small2以上のサーバー構築が必要で、お客様にてサーバー保守を実施していただく必要がございます。
  (L7ロードバランサー利用料とは別にサーバー利用料が発生いたします)

アンケート:ご意見をお聞かせください