ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 サーバー 』 内のFAQ

107件中 61 - 70 件を表示

7 / 11ページ
  • サーバー環境に問題が発生した場合の備え、対処方法を知りたい。

    事前の対処方法となりますが、作成されたサーバー環境のイメージをカスタマイズイメージ機能にて取得・保存いただくことで、 問題が発生した際にそのイメージを基にサーバーを新規に作成し、イメージ保存時点でのサーバーの環境を復元いただくことが可能となります。 なお、新規作成されたサーバーは、元のサーバーとは異なるIPアドレスが割り当てられますので、ご了承ください。 ※カスタマイズイメージ... 詳細表示

    • No:67
    • 公開日時:2012/11/27 11:16
    • 更新日時:2019/06/21 20:40
  • Windows OSでサーバーを作成しましたが、ブラウザ等での名前解決ができません

    初期状態ではDNS設定がされておりませんので、作成したサーバーのDNS設定を行ってください。 ※ニフクラで参照可能なDNSはご用意いたしておりません。 詳細表示

    • No:104
    • 公開日時:2010/04/26 19:31
    • 更新日時:2019/06/03 13:08
  • 構築したサーバーで、httpやSSLなどの特定の通信が利用できない

    以下の原因が考えられます。 『原因として考えられること1』 ニフクラ上のファイアウォールで通信をブロックされている可能性が考えられます。 『対処方法1』 コントロールパネルにてファイアウォールの設定を確認いただき、必要となるポートをブロックされているようであれば、開放してください。 クラウドヘルプ【ファイアウォール:ルールの追加】 クラウドヘルプ【ファイアウォール:ル... 詳細表示

    • No:80
    • 公開日時:2011/10/12 15:14
    • 更新日時:2019/06/21 20:52
  • NetworkManagerの導入時にご注意いただきたいこと。

    NetworkManagerをインストールし、デフォルト設定の状態でサービスの起動を行うと、 以下の事象が発生することを確認いたしております。 ・プライベート側IPアドレスが設定されず、疎通がとれない状態となる ・名前解決が行えない状態となる OS上の設定につきましては、お客様の責任で設定いただく必要がございます。 上記事象が発生する事をふまえ、ご対応いただきますようお願い... 詳細表示

    • No:39
    • 公開日時:2014/01/17 14:26
    • 更新日時:2019/06/03 11:18
  • 社内で使用している仮想イメージをニフクラ上に移行することは可能ですか。

    VMインポート機能にて移行が可能です。 VMインポート機能の仕様につきましては以下のリンクをご覧ください。 仕様【VMインポート】  https://pfs.nifcloud.com/service/vmimport.htm#spec クラウドヘルプ【VMイメージの作成方法】  https://pfs.nifcloud.com/guide/c... 詳細表示

    • No:86
    • 公開日時:2011/06/21 18:30
    • 更新日時:2019/06/14 17:10
  • OSの起動処理にてメンテナンスモードへのログインを求められる。

    ニフクラで提供しているサーバーは初期状態ではrootユーザーにパスワードは付与されておりません。 そのため、お客様にてサーバー作成後にrootユーザーのパスワードを設定いただいていない場合、 メンテナンスモードへのログインはできません。 なお、事象修復の可否はわかりかねますが、以下の手順にてサーバーの操作が行える場合がございます。 1.コントロールパネルより対象サーバーのコン... 詳細表示

    • No:53
    • 公開日時:2013/02/27 11:02
    • 更新日時:2021/01/13 11:21
  • fstabの編集を誤りサーバーにログインできない。

    コンソール機能をご利用いただくことで対処いただくことが可能です。 ◆OS上のユーザーにログインし編集を行う。  ※事前にユーザーに対しパスワードを設定いただく必要がございます。   以下のFAQもご覧ください。   公式FAQ【Linuxのrootユーザーのパスワード設定は必要ですか?】   https://faq.support.nifcloud.co... 詳細表示

    • No:41
    • 公開日時:2013/11/11 15:13
    • 更新日時:2021/12/08 16:57
  • east-13で稼働しているサーバーをType-eに移行するためにはどうすれば良いでしょうか?

    下記のゾーンで作成されたType-hのサーバー(2014年10月1日より前に作成された全てのサーバー)をType-eに移行をご希望の場合、以下の手順が必要となります。 east-13  1.移行を検討されているサーバーのコピーを実施    コピー後のサーバータイプ、料金、リージョン、ゾーン、コピー作成台数を選択    する際に、Type-e... 詳細表示

    • No:38
    • 公開日時:2014/10/01 07:58
    • 更新日時:2020/03/12 19:24
  • Linux系OSの各サーバータイプで用意されているスワップ領域のサイズについて教えてください。

    Linux系OSのスワップ領域のサイズは、サーバータイプには依存しておらず、OSの種類並びにバージョンに依存いたします。 Linux系OSの提供イメージからサーバーを作成いただいた場合は、スワップ領域のサイズは一律2100MBとなります。 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2017/07/24 16:58
    • 更新日時:2021/12/02 16:54
  • 作成したサーバーのIPアドレスはどこで確認できますか?

    コントロールパネル左メニューの「サーバー」をクリックし、表示された各サーバーのIPアドレスがグローバルIPアドレス、およびプライベートIPアドレスとなります。 ※ステータスが起動中のサーバーのみ表示されます。 プライベートLANに所属しルーターのDHCPが有効な場合、プライベートIPアドレスはサーバーが停止中でも表示されます。 詳細表示

    • No:114
    • 公開日時:2010/02/24 15:39
    • 更新日時:2019/06/21 11:48

107件中 61 - 70 件を表示