ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 サービスサーバータイプ・仕様 』 内のFAQ

150件中 11 - 20 件を表示

2 / 15ページ
  • VMware Tools / open-vm-toolsのバージョンを確認したい。

    以下の手順にてVMware Tools / open-vm-toolsのバージョンをご確認いただけます。 コントロールパネルから確認 コントロールパネルからサーバー一覧画面を開き、確認したい対象サーバーの詳細画面からバージョンとステータスがご確認いただけます。 詳細についてはコントロールパネルのヘルプをご覧ください。 クラウドヘルプ 【コンピューティング:... 詳細表示

    • No:27
    • 公開日時:2017/02/13 13:07
    • 更新日時:2019/08/02 12:05
    • カテゴリー: サーバー
  • 「リモートデスクトップライセンスに問題があるため、このセッションは60分後に切断されます。」と表示される。

    Windows Server 2019 Std以降でRDSを含むイメージから作成したサーバーについて、 ワークグループ環境のままリモートデスクトップ接続する場合に 以下のメッセージが表示されるようになりました。 リモートデスクトップライセンスの問題 リモートデスクトップライセンスに問題があるため、このセッションは60分後に切断されます。 システム管理者に問い... 詳細表示

  • Linux系OSで VMware Tools / open-vm-tools のアンインストールを行いたい。

    本ページでは、VMware Tools / open-vm-tools のインストール状態に応じたアンインストール手順をご紹介いたします。 ※アンインストールが完了した状態でサーバーの停止を実行してしまった場合、次回起動時に  ネットワーク通信が行えない状態となってしまいますので、必ず以下FAQでご紹介している  VMware Tools あるいは open-vm-tools ... 詳細表示

    • No:25
    • 公開日時:2017/03/02 21:12
    • 更新日時:2021/12/02 17:35
    • カテゴリー: サーバー
  • OS上でのISOマウント方法を教えてください。(Microsoft Windows Server 2012、Microsoft Windows Server 2016)

    ■ISOファイルのマウント 1.対象のISOをダブルクリックしてマウントします。 2.ファイルをダブルクリックするとISOファイルが開きマウントが完了します。 3.「PC」から正常にマウントされていることを確認します。 ■ISOファイルのアンマウント 1.「PC」から対象のISOをマウントしているドライブを右クリックし、「取り出し」をクリックしアンマウン... 詳細表示

  • open-vm-tools のアップデートは、どのようにすればよいですか。

    ニフクラのスタンダードイメージから作成されたCent OS7.x, Red Hat Enterprise Linux 7.x, Rocky Linux 8.x, AlmaLinux 8.x, Ubuntu14.04LTS, Ubuntu16.04LTSのサーバーをご利用の場合の、open-vm-tools アップデート手順です。 ■ VMware Tools 必須バージョン VM... 詳細表示

    • No:36
    • 公開日時:2016/05/17 16:11
    • 更新日時:2021/12/06 10:43
    • カテゴリー: サーバー
  • Windows Serverを利用する場合、ライセンスの持ち込みは可能ですか。

    ■Windows Server 弊社にてライセンスをご用意しているため、お客様でライセンスを別途用意いただく必要はございませんが、OS利用料が発生いたしますのでご注意ください。 なお、VMインポートの機能にてお客様環境のライセンス設定済みのWindowsServerを持ち込まれる際もOS利用料は発生いたしますのでご注意ください。 ※OS利用料=クラウド環境にてWindowsServ... 詳細表示

  • Windows ServerでActive Directoryを利用する場合、CALの用意が必要か

    ニフクラで提供しておりますMicrosoft Windows Serverについては、Microsoft Services Provider License Agreement(SPLA)を締結しており、OS利用料にライセンスの費用も含んでおります。 Active Directoryの利用にあたり、CALをご用意いただく必要はございません。 【ニフクラ 料金一覧 適用OS】  ht... 詳細表示

  • 利用中のサーバーOSの変更、初期化は可能ですか?

    OSの変更および初期化はできません。 誠に恐れ入りますが、新規にご希望のOSを適用したサーバーを作成いただく方法をご検討ください。 なお、サーバータイプやサーバー名を問わず、元のサーバーも新たに作成されたサーバーも課金対象となります。 課金の仕組みについては、以下のURLで詳細をご案内しておりますので、ご参照ください。 【ご利用料金の計算方法について】  https://p... 詳細表示

    • No:56
    • 公開日時:2013/01/29 10:25
    • 更新日時:2019/06/21 20:29
    • カテゴリー: サーバー
  • Windows系サーバーで、OSライセンスを保持したままsysprepを実行したい

    sysprepの実施自体は問題ございません。しかしながら、sysprepを実施いただく場合は、以下の手順にて実施いただく必要がございます。 ※ニフクラでは、Windows Server 2012/2016 のスタンダードイメージでも実施可能ですが、Microsoft社の汎用的な方法のご案内となりますため、お客様責任でのご実施となります旨ご了承ください。 ※条件によっては、以下手順でsys... 詳細表示

    • No:13
    • 公開日時:2018/11/15 15:00
    • 更新日時:2019/06/21 18:46
    • カテゴリー: サーバー
  • VMwareTools / open-vm-toolsの更新をしたい。

    VMwareTools Windows系サーバーの場合 VMwareToolsの再インストールを行ってください。再インストール手順につきましては以下をご確認ください。 VMware Toolsの再インストールを行いたい。 ※ 2017年8月以降、ニフクラ上で作成されたサーバーはサーバー再起動を起因としてバージョンアップが行われない動作に変更されております ... 詳細表示

    • No:35
    • 公開日時:2016/06/07 16:51
    • 更新日時:2021/12/06 10:49
    • カテゴリー: サーバー

150件中 11 - 20 件を表示