• No : 808
  • 公開日時 : 2015/08/18 19:42
  • 更新日時 : 2019/06/20 11:41
  • 印刷

リードレプリカの作成やポイントインタイムリカバリにくりかえし失敗するのですが、どうすればよいでしょうか?

回答

RDBでは現在、特定の条件下で特定の操作を行うと、操作により作成しようとしたDBサーバーのステータスが「エラー」になります。

詳細は以下の通りです。

■条件
「ポイントインタイムリカバリ」や「DBスナップショットからのDBサーバー作成」でDBサーバーを作成した場合

■操作
上記DBサーバーに対してリードレプリカを作成(DBサーバーの設定変更から「冗長構成(性能優先)」を選択した場合も含む)
上記DBサーバーから「ポイントインタイムリカバリ」を実行
上記DBサーバーのDBスナップショットから「DBスナップショットからのDBサーバー作成」を実行
 
こちらは、以下の手順を実施することで回避できます。

  1. ステータスが「エラー」になったDBサーバーを削除します。

  2. 「条件」のDBサーバーに対して、以下のような設定変更を行います。

     ・自動バックアップを「NO」に変更
     ・冗長化を「シングル構成」に変更 (冗長化が「冗長構成(性能優先)」になっている場合のみ)

  3. 「条件」のDBサーバーに対して、以下のような設定変更を行います。(2.の変更が完了した後に実施してください。)

     ・自動バックアップを「YES」に変更

  4. 本来実施しようとしていた操作(リードレプリカ作成、ポイントインタイムリカバリ等)を行ってください。
なお、ステータスが「エラー」となり、削除したDBサーバーについては、料金は発生しません。