ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2168
  • 公開日時 : 2019/09/10 13:30

サーバーステータス「異常あり」について診断する

コントロールパネルのサーバーステータス「異常あり」には、以下の種類があります。
「異常あり」のステータスにマウスオーバーで、詳細が表示されます。
詳細の内容により、各対処方法を実施してください。

・IPアドレス取得不可
・VMWareTools異常
・ディスク障害の復旧後もサーバーのステータスが「異常あり」になっている場合
・その他
3. OSがハングアップしている

回答

もし間違えて下記のようなローカルディスク内のデータを消去するコマンドを実行された場合、
OSの稼働に必要となる各種のシステム関連のファイルと一緒に、VMware Tools関連のファイルも削除され、
コントロールパネル上で「VMwareTools異常」となる場合がございます。
 
# dd if=/dev/zero of=/dev/<ローカルディスク名>
# dd if=/dev/urandom of=/dev/<ローカルディスク名>
 
この場合の復元方法はありませんので、サーバーの再作成をご検討ください。
※サーバーの再作成には別途料金が発生いたします

アンケート:ご意見をお聞かせください