ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2168
  • 公開日時 : 2019/09/10 13:30

サーバーステータス「異常あり」について診断する

コントロールパネルのサーバーステータス「異常あり」には、以下の種類があります。
「異常あり」のステータスにマウスオーバーで、詳細が表示されます。
詳細の内容により、各対処方法を実施してください。

・IPアドレス取得不可
・VMWareTools異常
・ディスク障害の復旧後もサーバーのステータスが「異常あり」になっている場合
・その他
ディスク障害の復旧後もサーバーのステータスが「異常あり」になっている場合
長時間に渡るディスク障害が発生した場合、サーバーがハングアップするなど、サーバーの稼働状態が異常となる場合があります。
ディスク障害が復旧した後も「サーバーに接続できない」「IPアドレスが取得できない」などの不具合が発生している場合は、
ニフクラのコントロールパネルでサーバーのステータスを確認し、本手順による復旧をお試しください。
 

ステータス確認の仕方(Windows・Linux共通)
 

 1. ニフクラのトップページより、ニフクラ コントロールパネルにログインします。

 2. 「コンピューティング」>「サーバー」の順にナビゲートし、サーバーの一覧を確認します。

 3. 対象サーバーの「ステータス」欄、および「グローバル」欄、「プライベート」欄を確認します。
   「ステータス」欄  → 「異常あり」になっていないか
   「グローバル」欄  → 「オンライン」ステータスの場合、IPアドレスが付与されているか
   「プライベート」欄 → 「オンライン」ステータスの場合、IPアドレスが付与されているか

アンケート:ご意見をお聞かせください