ニフクラロゴ

ニフクラFAQ(よくあるご質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 DNS 」 でキーワード検索した結果

33件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • Windows ServerのWindows Updateを実行したい。

    ニフクラの環境では以下の設定が必要です。 1.WindowsServerにDNSの設定を実施ください。 インターネット接続、名前解決用のDNSサーバーについては、ニフクラではご用意しておりません。 お客様にて対応をご検討ください。 2.ニフクラのコントロールパネルにてファイアウォールの設定を実施ください。 Windows Updateで利用されるHTTP(80/TCP 詳細表示

    • No:74
    • 公開日時:2012/02/13 15:02
    • 更新日時:2019/06/14 16:07
    • カテゴリー: サーバー
  • Whoisとはなんですか?

    ドメイン名の登録者などに関する情報を参照できるサービスです。ドメイン名は公共のものとして取り扱われるため、割り当てを受けた、また登録を行った組織や個人に関する情報は、データベース化してオンラインで公開されることが義務付けられています。そのため、ニフクラ DNSでドメインを取得した場合も、ご登録の際に入力した情報が公開されることになります。 詳細表示

    • No:835
    • 公開日時:2013/12/25 14:54
    • カテゴリー: DNS
  • ドメイン名紛争処理方針とは?

    ドメイン名紛争処理方針とは、ドメインの転売や嫌がらせを目的とした使用、または商標権とドメインの衝突から生じる紛争に対する解決を目的とした処理規定です。 ニフクラ DNSでドメインを登録される場合は、この紛争処理規定をお読みいただき、同意していただく必要があります。 詳しくは下記ページをご確認ください。 技術仕様:ドメイン取得:ドメイン名に関する規則について 詳細表示

    • No:831
    • 公開日時:2013/12/25 14:54
    • 更新日時:2019/06/21 17:08
    • カテゴリー: DNS
  • メールサーバーを運用しても問題ないですか?

    問題ございません。 なお、ニフクラでは、サーバー作成直後の初期状態において、外部DNSからの逆引きに応答しない設定となっております。 IPアドレスからの逆引き設定をご希望の場合は、別途ご申請が必要となりますので、詳細については以下URLをご参照ください。 【ニフクラのIPアドレス 注意事項】 https://pfs.nifcloud.com/service/ip.htm#att 詳細表示

    • No:70
    • 公開日時:2012/11/21 17:08
    • 更新日時:2019/06/21 20:41
    • カテゴリー: サーバー
  • 構築したサーバーで、httpやSSLなどの特定の通信が利用できない

    の削除】 『原因として考えられること2』 OS上のファイアウォールやiptablesなどで、通信をブロックされている可能性が考えられます。 『対処方法2』 OS上のファイアウォールやiptablesの設定を確認いただき、必要となるポートをブロックされているようであれば、開放してください。 『原因として考えられること3』 ドメインをご利用の場合は、DNS上での設定に問題 詳細表示

  • 作成したサーバーがスパムブラックリストに登録されました

    お客様のサーバーが、トレンドマイクロやSpamhausなどのスパムブラックリストに 登録された場合は、お客様にて以下の手続きを実施ください。 (1) ブラックリストに登録されたサーバーのIPアドレスに、DNSの逆引きレコードを 設定してください ※1 (2) 対象IPアドレスが登録されたスパムデータベース管理業者に対し、対象IPアドレ スをスパムブラックリストから解除する 詳細表示

    • No:378
    • 公開日時:2014/10/09 18:02
    • 更新日時:2021/08/13 16:27
    • カテゴリー: ネットワーク
  • Windows Serverにてネットワーク接続をする際の注意点はありますか?

    入力し、「完了」をクリック 10.受信の規則に新しいルールが追加される サーバー作成直後の詳細な状況については、以下のFAQをご覧ください。 公式FAQ【サーバー作成直後のセキュリティ設定はどうなってますか?】 {faq:552} また、初期状態ではDNS設定がされていないために、インターネットに接続することができません。 外部への通信を行うためには、作成したサーバーの 詳細表示

    • No:704
    • 公開日時:2012/11/19 17:41
    • 更新日時:2019/06/04 16:51
    • カテゴリー: 注意・禁止事項
  • 攻撃遮断くんのWEBセキュリティタイプ(FQDN無制限タイプ)を1つ契約し、複数のニフクラIDで管理している各WEBサイトに使用することは可能ですか。

    クラID側のサーバの設定解除(エージェント削除やDNS設定など)をお忘れにならないようご注意ください。 ▽ご参考 機能・サービス【WAF(攻撃遮断くん)】 https://pfs.nifcloud.com/service/waf_csc.htm#feature 詳細表示

  • ISOマウントできない環境で、グローバル接続したくない場合、どうしたらシステムリストアできますか。(一時的にグローバル接続をするのは可能な場合)

    Acronis は、メディアブートを使用したベアメタル復元の他に、Web管理コンソールからの復元指示が可能です。 以下手順にてご対応ください。 ※ 通常時は、プロキシ経由などでバックアップを取得する想定です。 ※ 復元実行後に、DNS参照できずに15%で止まるため、止まったらコンソールからDNS設定が必要です。 ・Acronis エージェント が通信可能な場合 1. サーバーを 詳細表示

  • Windows Serverに「正規品ではありません」、または「ライセンス認証されていません」と表示が出る。

    発生します。 ◆「正規品ではありません」と表示された際の対処 以下のいずれかの対処をご検討ください。 [対処方法1] 1.対象サーバー上でドメイン解決が行えるようDNSを設定する。 2.インターネットへ接続するため、グローバルIPアドレスを有効にする。 3.インターネットへ接続するため、OS上のファイアウォール設定、ニフクラの ファイアウォール設定を修正する 詳細表示

33件中 21 - 30 件を表示